中国株(本土株)はやっぱり内藤証券






中国本土株は内藤証券が一番ではないかとおもっております。
インターネットで取引ができる事、口座維持手数料が無料である事中国株に強い会社である事の理由からです。
私は内藤証券に口座を開設しました。

口座開設の資料請求はこちら(無料)


条件は次のとおりです。

上海B株
売買単位買付は100株以上100株単位、売付は1株以上1株単位
売買通貨市場での決済通貨はUS$です。ただし、決済は円貨に転換。
呼び値0.001US$ 刻み
値幅制限前日の引け値に対して上下10%。
但し、ST(Special Treatment 「特別処理」)銘柄は上下5%。
値付けの方法価格優先、時間優先。
始値は午前9時15分から25分までの売買注文を
自動売買執行システムで板寄せ。
午前9時25分までに売買注文がない場合、
最終取引が行われた日の終値が当日の始値
取引の種類普通取引。信用取引なし
決済方法B株は4営業日目(T+3)決済。


深センB株
売買単位買付は100株以上100株単位、売付は1株以上1株単位
売買通貨市場での決済通貨は香港$です。ただし、決済は円貨に転換。
呼び値0.010香港$ 刻み
値幅制限前日の引け値に対して上下10%。
但し、ST(Special Treatment 「特別処理」)銘柄は上下5%。
値付けの方法価格優先、時間優先。
始値は午前9時15分から25分までの売買注文を
自動売買執行システムで板寄せ。
午前9時25分までに売買注文がない場合、
最終取引が行われた日の終値が当日の始値
取引の種類普通取引。信用取引なし
決済方法B株は4営業日目(T+3)決済。



口座開設の資料請求はこちら(無料)


























この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。