12月9日上海での電脳ショップ

今回の昆山の出張の帰りですが、JALの出発を一番遅い便にして、午前中上海見学しました。
狙いは上海の電脳ショップの見学です。
徐家匯に大きな電脳ショップ街があると聞いて行ってきました。
3つの大きなビルの中にたくさんお店があると聞いていました。
事前にインターネットでも調べていきました。

詳細はここを見てください
http://pcweb0.pc.mycom.co.jp/articles/2004/06/29/shanghai1/

深センの電脳ショップ街と比べると規模は小さいです。
深センは電脳ショップだけでなく、ソフト、オーディオプレイヤー、電子部品
測定機器、ソフト、真空管オーディオ、電子辞書、カメラ、デジカメなど複合的
巨大電子街が存在して、いるだけ楽しいのですが、上海の電脳ショップは普通の電脳
ショップ街でした。

深センを知らなければ、それなりに感動しかたと思いますが、深センと比較してしまうと
物足りなさを感じました。

しかし、北京、上海、深センでは普通にコンピュータが売られています。
これらはどんどん拡大していくと思います。

残念ながらコンピュータをOEMで大量に製造している会社は中国の株式には上場していないですね。
個人企業かそれとも台湾の株式に上場しているのでしょうか?
時間があるときに調べてみます。



posted by 中国株 at 05:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10679095


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。